おすすめは三方シール袋!コンプリート系デザインで「パケ買い」を狙え

「パッケージがあまりに可愛くて思わず全部買ってしまった・・・。」パケ買いを誘うコンプリート系パッケージ戦略について。

福岡・天神の大名にある、manu coffee(マヌコーヒー)。コーヒーの味はもちろん、表通りから少し奥に入った処にひっそりと佇むお店の雰囲気も抜群で、多くの方に支持されているコーヒー店です。

今回は、manu coffeeさんで販売されて「ドリップバッグ」のパッケージを参考に、袋の特徴とファンを獲得するためのデザインのポイントについてご紹介します。

ドリップバッグ 外装用袋

コーヒー
ドリップバッグ×1個
200円
manu coffee
www.manucoffee.com/

ドリップバッグ用外装袋にインクジェットプリンタでデザインを印刷してみよう

袋は、JFストックパックさんのドリップバッグ外装用袋で、クラフトの材質と、おしゃれなデザインがとてもマッチしています。よく見ると、デザインのインクが所々カスレているので、インクジェットプリンタで印刷しているかハンコを押しているのだと思います。

インクジェットプリンタで印刷する場合は、袋のサイズを図って、エクセルやプリンタの設定で用紙サイズを合わせることができれば、あとはデザインをレイアウトして印刷するだけです。イラストレーターが使える場合は、より簡単ですね。ハンコの場合は、もちろん押すだけですが、プリンタと比べるとどうしても作業性が悪くなってしまいます。しかし、ハンコを押したときにうまれるインクのカスレは、より雰囲気がでて、1点物ならではの愛されるデザインになります。

パッケージ=キャンバス!コンプリート系パッケージ戦略

販売されていたドリップバッグのデザインは、コーヒー豆の産地別に約5種類ありました。こんなかわいいデザインが低単価でいくつも並んでいると、ついつい買ってしまいます。消費者がコンプリートさせたくなるようなパッケージ展開はかなりおすすめです。

オオカミコーヒー ドリップバッグ袋

オオカミコーヒー ドリップバッグ袋

エージレス ドリップバッグ

■三方シール袋

製造会社JFストックパック
購入可能場所JFストックパック
商品番号043013
商品名DP1 個用外装袋 (クラフト無地)
サイズ125×100mm(袋縦×袋幅)
販売単位100枚
単価6円

■ドリップバッグ

製造会社JFストックパック
購入可能場所JFストックパック
商品番号060133
商品名ドリップバッグ(手詰め充填加工用)
サイズ70×90mm(横×縦)
販売単位200枚
単価10円

■ドリップバッグ用エージレス

製造会社三菱ガス化学
購入可能場所JFストックパック
商品番号270015
商品名エージレス ZJ-15PK(DP用)
サイズ20×30mm(横×縦)
販売単位400個
単価3.6円

QRコードでスマホユーザーを取り込もう

裏面には、コーヒーの飲み方と一括表示が印刷されています。QRコードもあり、お店のホームページに簡単にアクセスできるようになっています。最近はスマホの普及でインターネットを見る人が増えているので、ホームページを見た人だけが楽しめるようなコンテンツを準備しておくとより効果的です。

ブランディングの基本は、雰囲気の統一感から

manu coffeeさんで使われている他の資材もオシャレです。コーヒー屋さんでは、コーヒー豆を入れる袋以外にも、商品を入れる紙袋やテイクアウト用の紙コップなどの資材がありますが、資材の材質、デザインの色や雰囲気を合わせることで統一感がでて、お店のブランディングにもつながります。

オオカミコーヒー パッケージ

オオカミコーヒー コーヒーカップ

 

製造会社SOLO
購入可能場所Cafegoods
商品番号100014
商品名10ozカップ白 370W
サイズ83×95mm(口径×高さ)
販売単位200個
単価12.5円

 

製造会社SOLO
購入可能場所Cafegoods
商品番号100016
商品名10ozトラベラーリッド黒 TL31B2
サイズ10oz用
販売単位200個
単価6.2円

 

コメント