高まる健康志向!外国人旅行者向けのパッケージ表示

海外の方を意識した商品づくり「国産」以外の表示について

日本国内で、外国人旅行者・居住者の数が増えていくことを考えると、その方たちを意識したパッケージづくりが今後必要になってくることは間違いありません。

最近は、「Made in Japan」 「Product of Japan」など、敢えて日本国産の英語表示があるパッケージも見かけるようになりました。私達がハワイに行けばハワイ産のお土産を買ってかえるように、旅行者にとって、この表示はとても重要なポイントです。

また、アメリカや中国では、日本産の食品に「Healthy(健康)」「Safety(安全)」というイメージを持たれている方も多く、日本の商品を購入する理由になっているようです。今は、先進国を中心に健康志向の方が増えていますので、国内のオーガニック商品や無添加商品は、海外の方にもっとPRすることで、販売の機会につなげるチャンスでもあります。

今回は、アメリカで見つけた手づくりキャンディーとシリアルのパッケージをご紹介します。健康志向の方に対して、英語でどのような表示をしたら良いのか、参考にしてもらえればと思います。

写真をみていただくと、栄養成分表示の隣やパッケージの上部に「NO~」や「~FREE」といった英文が目立つようにデザインされています。よく目にすると思いますが、これは「○○不使用」という意味です。

日本人にとっては当たり前で表示するまでもないようなことでも、海外の方にとっては、購入の判断材料にもなる有益な情報になる場合があります。また、同じ商品が並んでいたとしても、表示してあるものと、そうでないものとでは、商品に対する信頼度が変わります。

外国の方が多く来店される場合は、こういった点も意識した上で、パッケージづくりをされてみてはいかがでしょうか。

NO ARTIFICIAL FLAVOURS AND COLOURS  人工香料・着色料不使用
NO ARTIFICIAL SWEETENERS  人工甘味料不使用
NO PRESERVATIVES  防腐剤不使用
GMO FREE  遺伝子組み換え不使用
GLUTEN AND WHEAT FREE  グルテン・小麦不使用
NUT, PEANUT AND SOY FREE  ナッツ・ピーナッツ・豆不使用
95% FAT FREE, NO TRANS FATS  95%脂肪カット、トランス脂肪酸不使用
LACTOSE AND DAIRY FREE  乳糖・乳製品不使用
CHOLESTEROL FREE AND LOW SALT  コレステロールを含まない、低塩
NO HIGH FRUCTOSE SYRUPS  異性化糖不使用
A VEGAN CONFECTION  ビーガン(菜食主義者)向けお菓子
FREE OF ANIMAL PRODUCTS  動物製品不使用
GLUTEN FREE  グルテン不使用
WHEAT FREE  小麦不使用
NUT FREE  ナッツ不使用