【DIY活用術】人気のデコパージュを使って、オリジナルチャック袋を作ってみた!

セイニチ社のスタンドパックに、折り紙や紙ナプキンをデコパージュすると、とっても可愛い世界でひとつだけのオリジナル袋がつくれます。ちょっとした小物や雑貨を入れたり、お花を入れて飾ったり、お部屋の雰囲気と柄をコーディネートすることでお洒落なインテリアにもなっておすすめです。

用意するもの

セイニチ社のスタンドパック

セイニチ社のスタンドパックは、Amazonでも購入可能です。アルミタイプや透明タイプなど種類も多く、50枚単位で買えるのもポイント。デコパージュのボディ用袋としておすすめです。もちろんは、国産で品質は間違いなし。食品や雑貨など広く使えます。

セイニチ ラミジップ スタンドパック

製造会社 セイニチ
購入可能場所 104web , Amazon
商品名 ラミジップ AL-9
サイズ 115×90×28mm(チャック下・縦×袋幅×ガゼット)
販売単位 50枚
単価 10.44円

デコパージュ用 糊(のり)&はけ

デコパージュ用の糊(のり)や刷毛(はけ)は、100均に売っています。私はモッドポッジの糊が使いやすく感じています。しかも、上塗りとしても使えるタイプが、一石二鳥でおすすめです。

デコパージュ 糊 はけ

■糊

購入可能場所 Amazon
商品名 モッドポッジ マット 8 oz.
特徴 ・一般的なデコパージュ用
・ボンド、上塗り
・水性、紙用
・つやなし
単価 908円

好きなデザインの折り紙や紙ナプキン

100均に可愛いデザインの折り紙や紙ナプキンがたくさんあります。紙ナプキンより折り紙の方が厚手で作業はしやすいですが、乾燥すると少し固めの袋に仕上がります。

デコパージュ デザイン

デコパージュの手順

袋へのデコパージュは本当に簡単で、袋に糊を塗って好きなデザインの紙を貼るだけです。両面に紙を貼る場合は、下地が柔らい布だったり、カーブしていたりすると、紙との間に空気が入ってしまったり、紙が破けたり…と難しいことがあります。しかし、スタンドパックの場合は平面なので、初めての方でも簡単にできます。

1.袋の片面に糊を塗って、袋より大きいサイズ紙を貼る。
2.内側から外側に向かって、空気を抜きながら丁寧にこする
3.紙の上から上塗りをする。
4.乾燥したら、袋を裏替えして同じ手順を行う
5.乾燥させて、不要な紙をカッターなどでカットする

スタンドパックに糊を塗って紙を貼ると、袋の口と底の部分に少しだけ糊が入り込んで、2枚のフィルムが引っ付いてしまうことがあります。これは、糊付けの前に、口の横幅に合わせて紙をカットして挟むことで対処しています。

デザインギャラリー

市松柄(ゴールド)の折り紙

デコパージュ チャック付き袋 市松柄

市松柄(ピンク)の折り紙

デコパージュ チャック付き袋 ピンク 市松柄

英字(ブラック)の折り紙

デコパージュ チャック付き袋 英字 洋風

英字(グリーン)の折り紙

デコパージュ チャック付き袋 英字 緑 洋風

レターシート

デコパージュ チャック付き袋 セイニチ

紙ナプキン

デコパージュ 紙ナプキン