ストーリーパッケージでお客さんの心をグッと掴む話題の桃太郎コーヒー

ストーリー性のあるパッケージデザイン岡山で話題の桃太郎コーヒー

今回ご紹介するのは、岡山市内にある「TOSTINO COFFEE(トスティーノコーヒー)」さんのコーヒー。桃太郎をモチーフにした可愛いらしいイラストパッケージが特徴的で、JR岡山駅さんすて南館2Fお土産売り場を歩けばすぐに目に飛び込んでくる。ここでは自宅用で購入したドリップバッグのみを紹介するが、コーヒー以外にも、グラノーラ、クッキー、ジャムなど様々な地元商品が同様のパッケージで包装されている。見ているだけでも面白いし、お土産として喜ばれるパッケージなのでおすすめ。

JFストックパック コーヒー ドリップバッグ パッケージ

ピーチ太郎コーヒー
ドリップバッグコーヒー
220円
little岡山
http://littleokayama.com/

スポンサーリンク

ドリップバッグ用袋

ドリップバッグの外装パッケーは、コーヒー屋さんでよく見かけるクラフト素材の小さい三方シール袋。ベースには、コーヒー用包装資材メーカー「JF Stockpack(ジェイ・エフ・ストックパック)」のものが使用されている。1枚あたり10円未満で購入できるため、売価の安い商品の包装には嬉しい。

ドリップバッグコーヒー パッケージ JFstockpack

製造会社JF Stockpack(ジェイ・エフ・ストックパック)
購入可能場所JF Stockpack
商品番号043013
商品名DP1 個用外装袋 (クラフト無地)
サイズ100×125mm(袋幅×袋縦)
販売単位100枚
単価6.00円

ストーリー性のあるデザインパッケージ

このパッケージを見た瞬間に、完全に心を掴まれてしまった。店員さんに「桃太郎のストーリーがパッケージになっているんですよ♪」と説明を受けたが、確かにずらっと横に並んだパッケージを左から右に見ていくと、イラストが桃太郎のストーリー仕立てになっている。一層のことすべて買いたかったが、全部集めると飲むのがもったいなくなってしまいそうな・・・気がしたので、3点のみ購入した。

1.川上から流れてきた桃JFストックパック コーヒー ドリップバッグ パッケージ

2.桃から生まれたのは桃太郎JFストックパック コーヒー ドリップバッグ パッケージ

3.鬼を退治にいざ鬼ヶ島へJFストックパック コーヒー ドリップバッグ パッケージ

実は、ストーリーの展開に合わせて、コーヒーの産地も変わっていく。モカにはじまり、ブラジル、マンデリン。パッケージデザインと一緒に各産地の味を楽しめるようになっている。

JFストックパック コーヒー ドリップバッグ パッケージ

パッケージ裏面に掲載する情報

パッケージの裏面には、基本的に食品表示や識別表示を印刷する必要がある。
(このパッケージをよく見ると、識別表示プラマークが印刷されていなかった・・・。)
各表示について詳しく知りたい方は、別の記事でも紹介しているのでご覧ください。
食品表示について
識別表示について

JFストックパック コーヒー ドリップバッグ パッケージ

なお、このパッケージの裏面には、食品表示、バーコードの他に、ドリップバッグの淹れ方、特長、コーヒー店インスタグラムのQRコードが印刷されている。お客さんが関心をもちそうな内容を載せて、ぜひお店のファンを増やしていきたいところだ。

購入したドリップバッグの食品一括表示の9項目:
商品名、原材料名、生豆生産国名、内容量、賞味期限、挽き方、保存方法、使用上の注意、製造者
生豆生産国や挽き方が載っている点が、コーヒーならでは。

JFストックパック コーヒー ドリップバッグ パッケージ

手詰めドリップバッグと脱酸素剤

パッケージを開封すると、手詰めドリップバッグと一緒に鳥繁産業さんの脱酸素剤「エバーフレッシュ」が入っている。脱酸素剤は、その名のとおり酸素を吸収してくれるもの。袋の中に残った僅かな酸素を吸収してくれるため、コーヒーの酸化を防ぎ鮮度を維持することができる。

ちなみに、手詰め用のドリップバッグもエバーフレッシュも「JF Stockpack(ジェイ・エフ・ストックパック)」さんの通販サイトから一緒に購入できるのでご安心を。

JFストックパック コーヒー ドリップバッグ パッケージ

製造会社JF Stockpack(ジェイ・エフ・ストックパック)
購入可能場所JF Stockpack
商品番号060133
商品名ドリップバッグ(手詰め充填加工用)
サイズ70×90mm(袋幅×袋縦)
販売単位200枚
単価10.00円
製造会社鳥繁産業
購入可能場所JF Stockpack
商品番号290010
商品名エバーフレッシュ L-10
サイズ25×40mm(幅×縦)
販売単位400個
単価2.30円

手提げ袋やショップカード

お店を運営するときに欠かせないのが、手提げ袋やショップカードの存在。お客さんに使ってもらうことで、お店の宣伝にもなるので重要だ。こちら、可愛い鬼さんによる岡山弁講座。

手提げ袋

手提げ袋

手提げ袋

名刺 表・裏

コメント