海外在住日本人の方必見〜日本の包装資材を海外で使う方法〜

高品質、多品種、小ロット、安心、安全。
日本のパッケージに包んだ商品を海外で販売したい。

先日、海外在住の日本人の方から、たて続けに問い合わせがありました。海外から問い合わせがくるとは思ってもいませんでしたが、要件はどちらも、「日本の箱や袋を海外で使いたい。どこかおすすめの会社を教えてほしい」との内容でした。

正直なところ、テレビ等で日本の「食」や「文化」が海外の方に評価を受けるのを見かけますが、海外で日本の「パッケージ(箱や袋)」の需要があるとは考えてもいませんでした。どうやら、日本の包装資材の品質や種類はもちろんですが、海外ならではの事情もあるようでした。

・海外で加工食品を販売する予定
・現地の人と取引をするのに余計なストレスがある
・ロットが大きく過剰在庫のリスクがある
・食品には、信頼できる日本のパッケージを使いたい
・海外に発送できる日本の包装資材屋がない

私も普段から仕事で利用させていただいている包装資材屋をあたってみましたが、海外発送をされている会社さんは確かに少ないです。度々記事の中で紹介させていただいているコーヒー用資材の老舗メーカー「ニコノス」さんは、いくつか条件はあるものの海外発送OKでした。

海外発送不可については、理解できる点もあります。支払い方法、連絡手段、輸送事故、クレーム対応、書類準備、外国語スタッフ採用など、海外を視野に入れると当然リスクもあり、国内のマーケットに絞って商売をされている会社さんが多いのかもしれません。

ただ、お問い合わせいただいたように、海外で日本の包装資材の需要があるのは事実。何か良い方法がないか調べていると、ひとつ便利なサービスを提供されている会社にたどり着きました。それが、「転送コム」という日本の通販商品の海外発送代行会社。

<転送コムのサービス内容>
1.海外から日本の商品を購入し「転送コム」社が所有する倉庫の住所へ配送手配する。
2.転送コム社が、海外の指定した住所に、指定した配送方法で発送してくれる。

海外生活経験のある友人に「転送コム」について聞いてみると、このサービスを使って、カナダ在住の友人に日本のサイトで買ったギフトを贈ったことがあるらしく、対応もスピーディーで金額も高くないとのこと。

これを使えば、日本の包装資材も海外で使うことが可能です。懸念点としては、包装資材メーカーがクレジット決済に対応しているかどうか(海外送金できる銀行であれば問題ないですが)。そして、転送コムの住所でも発送手配が可能かどうかです。

あとは、商品にトラブルがあっても対処が難しいことを承知の上で注文することです。(このあたりは、海外で生活されている方はすでに心得ているようですが。)ぜひ日本の高品質なパッケージを海外でもお使いください。

いかがでしたでしょうか。今回は、海外で日本の包装資材を使う方法について書きました。今後は海外事情も勉強しつつ記事にしていきたいと思います。

お問い合わせフォーム
商品パッケージに関する様々な情報を募集中です!お使いの資材メーカー、アイテム、サービスをぜひご紹介ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする