【N.Y.風】テイクアウト紙カップを使った斬新な紅茶パッケージ

パケログにご訪問いただきありがとうございます。当ブログでは、お店で実際に販売されている商品を参考に、パッケージ資材の仕入先やパッケージづくりのポイントをご紹介しています。

今回は、食品雑貨店で購入した素敵な紅茶のパッケージをご紹介したいと思います。一見、テイクアウト用のコーヒーカップのように見えるのですが、裏面の食品表示を見ると、紅茶ティーバッグが10個入っているようでしたので、中身の包装がとても気になって買ってしまいました。そのパッケージがこちら。

リラクティーNY 紅茶 パッケージ

オーガニック紅茶
ティーバッグ3g×10個
864円
株式会社リラクティー

 

販売元は、以前の記事「エメラルドグリーンのパッケージ」でもご紹介したことのある、大阪の「株式会社リラクティー」さん。実際には、10種類のフレーバーを、色とりどりのデザインが印刷された紙カップのパッケージで販売されています。単に凝ったイラストを使用するだけではなく、こういった立体デザインを使った仕掛けをできるのが、パッケージの面白さではないでしょうか。購買意欲が沸いてきます。

紙カップってどこで買えるの?

今回ご紹介しているパッケージのポイントは、もちろん紙カップですが、紙カップ自体に柄が印刷されているのではなく、まわりにデザインされた筒状の厚紙が巻いてある状態です。

リラクティー 紅茶 おしゃれ パッケージ

ぜひ自分もこんなパッケージを作ってみたい!と思われる方もいるかもしれませんので、紙カップの仕入先もご紹介しておきたいと思います。実際にリラクティーさんがパッケージに使用されている紙カップと同等のものではありませんが、お店で使うテイクアウト用のドリンクカップは、「Cafegoods」というサイトで購入できます。

最近は、こういった紙カップにお店の名入れをしたカフェも増えていますね。
興味がある方は覗いてみてください。

気になる紙カップの中身は・・・

さて、気になる中身はどうなっているのでしょうか。黒の蓋を開けてみました。紅茶 パッケージ おしゃれ

紙カップの中には、ティーバッグと小さな冊子の2つが入っていました。お洒落 オーガニック紅茶 パッケージ

小さな冊子は、他のフレーバーの紹介や美味しい紅茶の飲み方が印刷されています。
一辺55mmでとても小さいのですが、表裏で全18ページあります。パッケージデザイン 紅茶

パッケージの裏面ラベル

こちらが食品表示シールのある裏面です。
よくみると、紙カップの形状に合わせてラベルもわずかに扇型になっているのが分かりますか?

パッケージの裏面は、商品に関する情報が満載です。裏面には、どんなことを書いたらいいんだろう、他に良いレイアウトないのかな?・・・と迷った時は、他のパッケージをみると参考になるときがあります。例えば、今回ご紹介している商品に関しては、次の内容が記載されています。

1.商品紹介やメッセージ
2.食品表示(名称、原材料名、内容量、賞味期限、保存方法、原産国名、販売者)
3.リサイクルマーク(紙マーク、プラマーク)
4.注意事項(本容器はパッケージであり・・・)
5.賞味期限(スタンプ印字)
6.ホームページURL
7.バーコード
8.有機JASマーク

食品表示については、当ブログでもたくさんご紹介していますので、どうぞご覧ください。
また、レイアウトが面倒くさい!方は、ぜひ無料テンプレートを使ってください。

コメント