【ラベル屋さん9 Web版】食品表示ラベルにバーコードを挿入・高さを変える方法

「食品表示ラベル」にバーコードを挿入しよう

加工食品のパッケージに貼る食品表示ラベルは、A-one(エーワン)さんが提供されているソフト「ラベル屋さん」を使えば簡単に作成できます。ラベル屋さん対応用紙とインクジェットプリンタとパソコンの3つがあれば準備OKです。

販売する商品によっては、食品表示ラベルにバーコードも一緒に印字したいときがあると思います。ラベル屋さんは、もちろんバーコードも挿入できますので、ぜひ利用していきましょう。

バーコードを挿入する

1.ラベル屋さん9画面右上のバーコードマークをクリック
2.「新規に貼り付ける」をクリック
3.データ欄にJANコードを入力してENTERキーを押下

バーコードの高さを変更する

バーコードが高すぎて下の文字と重なってしまう場合は、画面右の「バーの高さ」の数値を変更して調整しましょう。

1.バーコードが下のテキスト文字と重なっている。

2.「バーの高さ」の数値を変更します。(例:17.64mm → 12.00mm)

3.テキスト文字と良い感じに余白ができました。これで完成です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする